宅建を受験するのはどんな人?気になるライバルは何者?

 

 

 

宅建の受験者数毎年20万人にのぼりますが、一体どんな人が受験しているのか?

 

同じ宅建受験生であれば気になりますよね( ´ ▽ ` )

 

そこで今回は宅建受験生種別属性についていろいろと調べてみたのでどうぞ参考にしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

A:宅建受験生を職業別に分類するとこうなります。

※2013〜2018の宅建試験のデータを元にした数値です。

 

宅建受験生の職業別構成比

 

いかがでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

 

宅建が幅広い分野から需要があることがうかがえますが、受験生の大半がお仕事をされている社会人ということがわかります(^^)

 

宅建が’’社会人の資格’’と言われる所以ゆえんですね( ´ ▽ ` )

 

そして、やはり不動産業に従事している受験生がもっとも多く毎年4割近くを占めています。

 

この不動産業の中には、宅建業に従事していて講習を受けて5問免除制度を利用する受験生全体の23〜25%程度)が含まれています(^^)

 

宅建5問免除制度〜 についておさらい(^^)/

一定の講習を受ければ、宅建試験の5問(問46~問50)が免除(正解扱い)されるメチャメチャ有利な制度ですw

 

次いで、金融業・建築業にお務めされている方が多く、宅建受験生の種別・属性にみられる大きな特徴になっています( ´ ▽ ` )

 

A:宅建受験者の平均年齢と男女別受験者数

 

宅建受験者の平均年齢34〜36歳です(^^)/

 

社会人受験生が多い資格だけあって、平均年齢は他の資格よりもやや高いです。

 

また宅建は、転職や社会復帰に効果を発揮するので、それも受験生の平均年齢を高めていると言えます。

 

社会復帰に有効な資格であることは女性の受験者数の推移を見れば明らかです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

宅建受験生の男女比7:3と圧倒的に男性が多いですが、受験者数の増加で見ると女性受験者数は右肩上がりで伸びています(^^)/

 

これは不動産業界が宅建資格を活かして転職しやすいこともありますが、とくに女性の場合は事務職やアルバイトなど、働き方の選択肢が多く、メリットが多いということが知られてきているためです( ´ ▽ ` )

 

 

他にもまだまだ宅建資格に関するデータを公開していますが、ここではお伝えしきれないのでもし興味をお持ちであればぜひこちらの関連記事も参考にしてください(^^)/

 

合わせて読まれている記事です(^^)

 

 

あと、この2つは’’受講生だけが有利になる’’と言われるほどの通信講座なのでチェックだけはしておいてください(^◇^;)

 

【スタディング】

机に向かわないどころか、紙も鉛筆も使わず、ホントに隙間時間だけ・・で合格できますw

宅建

スマホで学べるスタディング詳細ページへ

 

【体験レポ】『スタディング』宅建講座買っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

【フォーサイト】

でマンガのようなテキストw なのに合格率は70%と、もはや反則レベルの通信講座です(^◇^;)

宅建

合格率は全国平均の4.25倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイトの詳細ページへ

 

【体験レポ】フォーサイトの中身はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

関連記事

コレを使えば宅建は隙間時間だけで合格できます(^^)/

【宅建】脱ニート・社会復帰には有効な資格だが期待しすぎは禁物!

一目でわかる!宅建の合格点・合格率の推移!難しくなってる?!

宅建が主婦のパート採用を有利にする理由を超わかりやすく解説!

勉強嫌いが宅建に合格するにはコレを使はなければ絶対ムリ!

【宅建】通信講座フォーサイトは時代遅れ?!選んで後悔しちゃう人も!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ