※2014年 宅地建物取引”主任者”から宅地建物取引”士”に名称が変更されました。

 

 

宅地建物取引士試験に合格するためには、趣味や

くつろぎを我慢して勉強に時間を費やすことになります。

宅地建物取引主任者,魅力,資格

大変な受験生活を耐えるにはご褒美が絶対に必要です。

 

なのでここでは宅建を取得して得られるご褒美についてお話させてください。

 

 

宅建資格の人気の理由はたくさんの魅力!

 

 

まず、資格取得の一番の目的である収入です。

 

 

宅建試験に合格して不動産業に従事することになれば、

宅地建物取引士としての資格手当を頂けることになります。

 

 

毎月の給料にプラス1~3万円が資格手当の相場です。

 

 

宅地建物取引士になるためには、受験費用や登録料などの

費用がかかりますが、それらをすぐに取り戻すことができます。

 

宅建資格は一生ものなので、宅建業者に従事していれば

ずっと資格手当をもらえることはとても大きな魅力です。

 

 

 

宅地建物取引士資格はなんといっても就職に強い!

 

また、宅建業者はその事業所ごとに、宅建業従事者に対して

一定の割合で宅地建物取引士をおかなければいけない

という決まりがあります。

 

 

そのため、宅建資格を持っていれば就職に、とくに不動産業界への

就職にとても有利です。

 

 

不動産業界にいるなら持っていて 当たり前と言われる

こともありますが、合格率約15%程度の難関試験であり、

働きながらの 受験は難しく、大半の方が取得していないのが

実情です。

 

 

大学新卒者でも就職が厳しい時代ですが、一部上場企業だとか

絶対に大手企業でなければといった縛りがなければ、希望する

ほとんどの方が正社員として就職されています。

 

 

もともと、不動産業界は向き不向きがあったりするので、

人の入れ替わりが多い業種であり、前述のように 宅建主任者を

欠かすことができないためです。

 

 

 

 宅建を活かして独立開業することも可能!

 

就職以外にも、宅建を取得することによって独立開業 という

選択肢が増えるのも魅力です。

 

 

もちろん、未経験者が資格を取得してすぐに独立することは難しく

独立するためには一度どこかで修行して、相応の努力が必要ですが

独立するために頑張っている方もとても多いです。

 

 

 

複合資格でさらなるスキルアップ

 

また、宅建資格は「資格の登竜門」と 言われることも多く、

法律系や建築系、不動産系の上級資格を 目指すための

足掛かりにもなります。

 

 

宅建を取得してから、さらに難関な不動産鑑定士や建築士、 司法書士等

を目指すことが出来ます。

宅地建物取引主任者,試験

同じ不動産関連の資格である、マンション管理士や管理業務主任者と

合わせてダブル資格として活用することも出来ます。

 

 

それに、合格という目標に一生懸命向かっていく受験生活は、

あなたを輝かせ、生活そのものを充実させてくれるはずです。

 

 

確かに受験生活は苦しいです。それでも試験に合格してしまえば

そのうれしさで、その時の苦労は忘れてしまい、受験生活の苦労は

その分だけとても良い思い出になります。

 

 

何度も何度も振り返ることが出来る宝物になります。

 

 

コツコツと勉強して合格できたなら、大きな達成感とともに

大きな自信を手にすることができます。

 

私はこれが一番のご褒美のような気がします。

 

あなたとこの喜びを共感できることを願っています。

 

最後まで諦めずに頑張ってください。

 

 

 

他の教材との比較で一目瞭然!

フルカラーマンガのようなわかりやすさ!一番選ばれている宅建教材!

合格率はなんと全国平均の4.25倍!

宅建

「フォーサイト」 体験レポート

 

 

↓関連記事↓

 宅地建物取引主任者の強みと独占業務

とりあえずでも後々役立つ資格!それが宅建!

宅建はステップアップできる優れた資格!

資格を持っていると世間の目が変わる!

えっ!?本当に『LETOS(レトス)』の宅建講座でいいの?

宅建通信講座 横綱対決! ユーキャン VS フォーサイト

 

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ