宅地建物取引士試験に合格するためには

それなりの時間がどうしても必要になります。

 

 

実際は、、、、

 

平均学習時間は150時間~300時間と言われています

 

宅地建物取引主任者,試験

 

どうしても個人差や学習方法によって必要時間に差が

ありますがおおよそこのぐらいになります。

 

 

一年に一度しかない試験なので、合否のボーダーライン

ギリギリではなく、 余裕を持って学習した方が安心ですし、

実務についてからのトラブルを 避けるためにもしっかり

理解しておく方が良いでしょう。

 

 

 

宅地建物取引士試験の合否は学習時間を確保できるかで決まる

 

勉強しすぎるという事はないので多い分にはいくらでも

良いですが、 少なくとも200時間くらい確保するべきだと

思います。

 

 

そうは言っても、この資格の合格者の平均年齢は約31歳です。

 

この数字は、受験者の大半の方が社会人であることを意味します。

 

働きながら200時間を捻出するのはとてもたいへんなことです。

 

しかし、時間の確保が難しいからこそ、そこで合否が分かれる

とも考えることが出来ます。

 

もちろん時間を確保できても勉強の方向性が間違っていれば、

自己満足に終わってしまいます。

 

それでも時間が必要なことには変わりありません。

 

 

時間を確保するためにまず思いつくのが、通勤時間の

電車の中、 早朝の時間、お昼休み等です。   これらを

実践されている方も多いと思います。

 

 

確かにそういう努力は意味のあることですが、

 

「あまり長く緊張していては疲れてしまって、

かえって勉強を続けられない。」

 

という方にオススメの勉強時間の作り方があります。

 

それは、テレビを見ながらや横になりながらの勉強です。

 

リラックスする時間にくつろいで勉強することです。

 

リラックスしてる時に頭に入らないと思われるかもしれませんが、

意外とリラックスしている時の方がしっかり頭に入っていたり、

記憶していることに気が付いて驚くはずです。

 

  宅地建物取引主任者,試験

 

お風呂上りなんかも良いと思います。

 

お風呂上りに勉強なんかしたくないと思いますが、リラックスしていて

勉強内容がすらすら入ってくると結構ストレス無く集中出来たりします。

 

そんな感じで生活の中に勉強時間をうまく取り入れると、

かなりの時間を 確保することが出来ます。

 

週末だけ勉強したりするよりも、ちょっとずつでも日常的に

続ける方が 効率も上がりやすいです。

 

 

自分の生活スタイルに合わせていろいろな方法を試してみると

良いと思います。

 

 

毎日30分でも一年で200時間近くになります。

 

大切なのは続けることです。

 

続けるためには、無理なくあまりストレスを感じないようにする

ことが重要です。

 

 

勉強とは

 

「ツトメを強いる」

 

と書くくらいですから、キツイ時もいっぱいあると思います。

 

そんな時こそリラックスすることを思い出して、

どうか最後まで頑張ってください。

 

 

 

他の教材との比較で一目瞭然!

フルカラーマンガのようなわかりやすさ!一番選ばれている宅建教材!

合格率はなんと全国平均の4.25倍!

宅建

「フォーサイト」 実際に体験レポートはコチラから

 

 

 

関連記事

少しの時間をコツコツ積み上げる勉強法!

ながら勉強法で学習時間を確保する!

合格したければ無意識にテレビを見ない!

宅建試験の合格率とかけた受験費用は比例しない!

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

通学」と「通信」 宅建試験に合格しやすいのはどっち?

受験費用を安くおさえないと合格してから後悔する!

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ