宅建に合格するためには長丁場の受験生活になります。

 

毎日コツコツ学習するためにも普段以上に健康に気を

つける必要があります。

 

体調が悪いとメンタル面も弱ってしまいます。

 

 

勉強を続けていれば苦しくなることもあります。

 

自分の勉強は正しいのか、合格できるのか不安になることもあります。

 

そういった不安に打ち勝つには強い気持ちが必要です。

 

強い精神は、強い肉体からです!

 

 

受験生活に運動を取り入れる!

 

時には勉強の手を休め、軽く運動等して汗を流すのもいいでしょう。

 

へとへとになっては勉強ができませんが、適度な運動は脳が

活性化して 机に向かう集中力を高めてくれます。

 

歩きながらの勉強がとてもオススメです。

 

  受験,宅建,試験

 

ブツブツ唱えながら散歩すると、頭に入りやすくリフレッシュも

出来て一石二鳥です。

 

晴れた日などはとても気持ちが良く、机に向かって勉強する

よりも 頭の中が整理できるように思います。

 

逆に夜はあやしい人だと思われないように気を付けて下さい(^_^;)

 

 

それに、受験勉強に集中してしまうとつい夜更かししたり、 生活が

不規則になりがちなので気を付けて下さい。

 

 

受験というと睡眠時間を削って勉強するのが当たり前の様な

イメージですが、惑わされないでください。

 

 

睡眠不足は記憶力や理解力を低下させてしまうのことは

もはや常識です。

 

朝型の学習法に切り替えた方が結果が出やすいです。

早起きは慣れるまで大変ですが、2週間もすれば体が

慣れるので楽になります。

 

宅建,受験,合格

 

健康的なだけでなく、仕事などで疲れて帰宅した後は頭も体も

疲れているので、思った以上に効率が落ちてしますものです。

 

早起きで健康的な受験生活と効率的な学習を手に入れることが

できるというわけです。

 

 

 

 

それに、実際の試験も日中に行われるので、その時間に

集中できる ライフスタイルを心掛けておくべきです。

 

 

毎日30分早く起きれば一年で約200時間近くになります。

 

コツコツ続ければ徹夜などしなくてもそれだけで十分に

合格するために必要な学習時間を確保できるということです。

 

 

食生活をいい加減にしてしまう受験生が多い!

 

そしてもう一つ長い受験生活で大事なのが食生活です。

 

しっかりと栄養を取らなければ受験生活を乗り越えられません。

 

受験は体力勝負なところがあります。 風邪などでダウンしてしまっては

大きなロスになってしまいます。

 

どうしても勉強などに時間を割かなければいけないので、ついつい

いい加減な食事になってしまいがちです。

 

逆に、そういったところにも気を回せるという事は、気持ちに余裕が

あり 自分をしっかりコントロールできている証拠です。

 

結果的にも、そういった方が試験に合格出来ているように思います。

 

体調管理も受験対策の一つだと思って、万全の状態で 試験に

臨んで下さい。

 

快活な受験生活を送ることが、きっと良い結果に結びつくはずです。

最後まであきらめずに頑張ってください。

 

 

 

合格率が倍になる?!

フルカラーマンガのようなわかりやすさ!後悔しないようにチェックしておくべき宅建教材です。

合格率を明示している通信講座はフォーサイトだけ!合格率全国平均の4.25倍

しかも価格はユーキャンの半額以下

宅建

「フォーサイト」 合格率を跳ね上げる威力!驚きのクオリティー!

 

 

 

関連記事

高いモチベーションを維持することは不可能であることを知る!

合格者がやっている客観的に自分を見つめる方法!

合格のための教材は国家資格の中でもダントツのクオリティー!

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ