宅建資格は年齢の壁を超える武器になる!

 

宅建試験は年齢・性別・学歴・国籍等の制限は一切なく、誰でも受験できる資格試験であり、10代から最高齢90歳という合格者もおられるます。

 

合格に年齢は関係ないというのはもちろんですがそもそも学び続けること、向上心を持つことに年齢は関係ありません。

 

厳しい時代を乗り切るために、また人生の充実感を味わうためにも自分を磨くことの重要性が増しています。

 

もうここでよいとあぐらをかけば、たちまち時代遅れになってしまいます。

 

年齢や性別に関係なく、日々の研鑽と努力により自分を磨き続けることが大切です。

 

宅建試験と年齢

宅建がスキルアップとして幅広い層に支持される理由

 

宅地建物取引主任者資格は10代から60代と幅広い年齢層から支持されており、それが受験年齢層にも現れています。

 

40代と50代を合わせた受験者数の割合も全体の4分の1近くを占めており、宅建が年齢に関係なく社会で求められる知識であることがうかがえます。

 

宅建が人気資格である理由はまさにそこにあります。

 

ITや金融に関する知識に比べ、不動産という流行に左右されないテーマであり、より生活に密着した知識を学ぶことができるからです。

 

また宅建は、受験年齢による有利、不利が少ない資格であると言われています。

 

不動産は普遍的なものであるため、20代の若い世代に比べて記憶力に自信が無いという方でも豊富な社会経験が強力な武器になり、その分を十分にカバーすることができるからです。

 

宅建試験は、、、「不動産知識の入門」「法律資格の登竜門」などと呼ばれることもあり、不動産知識だけでなく、法律や税などの多岐にまたがる分野の知識を広く学ぶことが出来ます。

 

そのためにさまざまな職業の方が受験されることも、幅広い年齢層の支持を受ける理由の一つです。

宅建は努力が報われる試験!努力に見返りがある資格!

 

宅地建物取引主任者試験に合格するためには、能力や予備知識はほとんど関係ありません

 

合格に向かって正しい方法で学習し、コツコツと一定の努力をこなすことが出来れば誰でも必ず合格することができます。

 

そういった理解が認知されつつある宅建資格を自己啓発として受験される方も非常に多いようです。

 

一人ひとりが生涯にわたって向上心を持ち続け、より高い自身の目標に向かって生きていくことが格差社会という今までとはまったく異なる時代の王道といえる生き方であり、ひいては個人の幸福や社会の元気に繋がっていくのではないでしょうか。

 

努力を続けることや自己管理、問題をどのように解決するか、得た知識を生活にどう役立てるか、そういった生き抜くための力を身に付けていくことにそもそも年齢など関係ありません。

 

宅建試験と年齢

 

今を、厳しい時代と思うか、それとも努力が報われる時代と捉えるかはあなた次第です。

 

 

 

この2つは’’受講生だけが有利になる’’と言われるほどの通信講座なのでチェックだけはしておいてください(^◇^;)

 

【スタディング】

机に向かわないどころか、紙も鉛筆も使わず、ホントに隙間時間だけ・・で合格できますw

宅建

スマホで学べるスタディング詳細ページへ

 

【体験レポ】『スタディング』宅建講座買っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

【フォーサイト】

でマンガのようなテキストw なのに合格率は70%と、もはや反則レベルの通信講座です(^◇^;)

宅建

合格率は全国平均の4.25倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイトの詳細ページへ

 

【体験レポ】フォーサイトの中身はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

↓関連記事↓ 

日本の主要企業で『取得が奨励されている資格』ベスト3

女性に宅建資格は効果大!未経験者の採用率は?実際の仕事内容は?

希少価値ないの?!宅建資格の本当の実力を徹底調査!

受験者の7割が社会人の宅建資格!

とりあえずでも後々役立つ資格!それが宅建!

いつの時代も人気資格ランキング上位を占める宅建!

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ