宅建は何ヶ月あれば合格できるの?

 

ネットの掲示板や投稿などでもよく目にする質問です。

 

宅建受験生の7割は社会人なので、お仕事をされていることを前提に考えた場合、2~3ヶ月間で宅建に合格することが可能です。

 

受験に専念できるならさらに短い期間で合格できるはずです。

 

宅建の出願期間が7月なのでちょうどそのぐらいから受験勉強を始めても合格できるということです。

 

詳しい日程はこちら

【世界一わかりやすい】宅建試験について1分で理解できるページです( ´ ▽ ` )ノ

 

とはいえ毎日2~3時間の勉強を2ヶ月以上続けるのはとても大変なことです。

 

実行したとしたら、これだけ勉強したんだからと納得できる量の努力(宅建に合格するための必須学習時間は200時間程度)であり、当然に合格できるレベルの実力が身についているはずです。

 

もちろん資格学校の中には一年間かけてムリなく確実に合格を目指すカリキュラムもあるくらいですから、短期間で合格したいなら、趣味の時間を減らしたり、いつもより早起きしたりと多少の無理は覚悟しなければいけません。

 

短期間で宅建に合格するためには工夫が必要!

 

私自身は短期合格を推奨するつもりはなく、できればしっかりと知識を身につけて社会にでて頂きたいと思っています。

 

しかし、資格取得を必要に迫られていたり、受験勉強のスタートに出遅れしまった場合にはそんな悠長なことは言ってられません。

 

確実に合格したいなら、それを目的としてた通信教材を利用すべきです。

 

初学者が独学で短期合格することはかなり厳しいです。

 

また、仕事が忙しくて学習時間を確保するのが難しいという方には隙間時間を利用するなどの工夫が必要です。

 

そういった隙間時間を有効活用する通信教材もあるので活用してみてはいかがでしょうか?

 

じつは短期受験にもメリットがある。

 

短期間で知識を詰め込むわけですから大変なのは間違いありませんが、短期受験には記憶という点がとても大きなメリットになります。

 

一年前に覚えた知識をそのまま記憶しておくことは不可能なので、どうしても直前期に復習する必要があります。

 

もちろん反復学習を繰り返して記憶を定着させた方が確実ですが、短期間であれば覚えたことを忘れにくいのでその点は有利です。

 

短期,宅建,2ヵ月

合格者が実行している忘れないための工夫

 

 

試験までもう時間がないからと悲観してあきらめずにぜひ挑戦してみてください。

あなたの本気が未来を切り開くはずです。

 

 

直前期、ライバルに差を付けられたくなかったらこの記事だけは絶対に読んでください!

 

宅建試験の直前期!AIによる予想問題『未来問』で合格を確実に!

【まとめ】AIによる宅建士試験出題予測『未来問』の真実を大暴露!

 

未来問は資格スクエアの公式ページから、無料の簡単登録(名前とメールアドレス)をするだけで受けられます( ´ ▽ ` )

↓↓ 今すぐCLICK! 1分で登録完了! ↓↓

【公式ページ】未来問で合格を確実にしたい方はこちら

※忘れないように先に登録しておくと、今年の未来問ができあがる本試験前に通知されます(^^)/

 

 

この2つは’’受講生だけが有利になる’’と言われるほどの通信講座なのでチェックだけはしておいてください(^◇^;)

 

【スタディング】

机に向かわないどころか、紙も鉛筆も使わず、ホントに隙間時間だけ・・で合格できますw

宅建

スマホで学べるスタディング詳細ページへ

 

【体験レポ】『スタディング』宅建講座買っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

【フォーサイト】

でマンガのようなテキストw なのに合格率は70%と、もはや反則レベルの通信講座です(^◇^;)

宅建

合格率は全国平均の4.25倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイトの詳細ページへ

 

【体験レポ】フォーサイトの中身はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

関連記事

宅建教材のクオリティーは国家資格の中でもダントツ!

「石を投げたら宅建士?」増え続ける宅建士はなぜ飽和状態にならないのか?

幅広い分野で有利な’’差別化’’を図れる宅建資格!

受験者の7割が社会人の宅建資格!

 しっかり理解することが宅建合格の近道!

宅建試験の合格率とかけた受験費用は比例しない!

徹底比較!『フォーサイト』vs『STUDYing(スタディング)』どっちが優良?

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ