宅建は’’当たり前’’をすれば合格できる!反復学習という王道を進め!

 

宅建試験に合格するために必ずしなければいけないことがあります。

 

それは反復学習です。

 

「何度も繰り返すなんて誰でも知っている」そう思われるかもしれませんが・・・

 

その当たり前のことできるかできないか、これが宅建試験の合否を分けます。

宅地建物取引主任者,試験

 

残念ながら不合格者のほとんどはこの反復学習量が足りないと言っても過言ではありません。

 

どうかここはひとつ・・・自分はバカだと思って、バカみたいに繰り返してください!

合格するまでは、自分はバカだと思うぐらいがちょどいい!

 

宅地建物取引士試験を受験しようというくらいですから、自分は頭が良いからちょっと頑張れば合格できるという考えが少しくらいあって当然です。

 

少なくとも自分は勉強ができないと思っていたら資格試験など最初から受験しないはずですw

 

しかしながら、受験生の心構えとしては「自分はバカかもしれない」そう思うくらいがちょうどよいのです(^^)

 

その方が教えられたことを素直に聞き入れるし、努力を怠らないからです。

 

忘れてしまうことを素直に受け入れる!

 

宅建試験の勉強は混同しやすい知識や、同じような数値が たくさん出てきます。

 

何度やっても当然のように忘れてしまいます。

 

しかし、忘れてしまうのは当たり前のことで、誰もが同じように覚えるのに苦労するものです。

 

受験生の多くが、こんなんでは自分は受からないのではないかという不安が頭をよぎるはずです。

 

そんな時、自分は覚えるのに時間がかかると開き直っていればいちいち自己嫌悪に陥ることなく反復学習を続けられます。

 

逆に、過信していると、反復学習量も少なくなってしまい、覚えていないことや 忘れてしまう度に、いちいちストレスを感じて勉強を続けるのが嫌になって しまいます。

 

過ぎてしまえば、冷静になるので、ただ単純に繰り返し勉強する反復学習量が足りなかったとわかりますが、受験の渦中にいるとそれに気がつかなくて、ほんとに自分はアホ なんじゃないかと心配になってしまうかもしれません。

 

宅地建物取引主任者,合格,宅建

忘れても忘れても繰り返すことが合格のカギ!近道など存在しない!

 

大切なのは何度も同じことを繰り返して、本当にしつこいくらい繰り返して、 長期記憶として、ストレス無く思い出せるように頭に定着させることです。

 

忘れたら覚える。また忘れたら覚え直す。これの繰り返しです( ´ ▽ ` )ノ

 

一回で覚えられる人なんていません。

逆に100回繰り返して覚えられない人もいません。

 

3つ覚えたら2つ忘れていくような感覚で、本当に面白いくらいどんどん忘れていくはずですw

 

それでも学習を続けていけば、少しずつ忘れないような工夫が出来る ようになったり、知識が定着していくので安心してください。

 

忘れることの不安やストレスに負けないように根気強く頑張って下さい(^^)/

 

 

 

この2つは’’受講生だけが有利になる’’と言われるほどの通信講座なのでチェックだけはしておいてください(^◇^;)

 

【スタディング】

机に向かわないどころか、紙も鉛筆も使わず、ホントに隙間時間だけ・・で合格できますw

宅建

スマホで学べるスタディング詳細ページへ

 

【体験レポ】『スタディング』宅建講座買っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

【フォーサイト】

でマンガのようなテキストw なのに合格率は70%と、もはや反則レベルの通信講座です(^◇^;)

宅建

合格率は全国平均の4.25倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイトの詳細ページへ

 

【体験レポ】フォーサイトの中身はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

関連記事

【まとめ】AIによる宅建士試験出題予測『未来問』の真実を大暴露!

【口コミ】フォーサイト宅建講座の欠点を包み隠さず大暴露!

目次を制す者が、宅地建物取引士試験を制す!

ネット上に氾濫する間違いだらけの宅建情報にご用心!

宅建の直前対策講義は高いだけで意味がない?!

なんだかんだ言っても宅建合格は過去問が決め手になる!

宅建に合格したければテキスト(参考書)を読むな!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ