不安に押しつぶされてしまう受験生

 

受験の不安

受験というものには緊張と不安がつきものです。

 

受験と不安は切り離すことが出来ないものです。

 

本気で宅地建物取引士試験に合格したいと思うならなおさらプレッシャーを感じてしまうのではないでしょうか。

 

合格したい気持ちが強ければ強いほどプレッシャーを感じてしまい、何をしていても試験のことが頭から離れなってしまうかもしれません。

 

中には過去に不合格になってしまい再挑戦を果たすために頑張っている受験生もいるでしょう。

 

次こそは必ずという強い思いがよけいにプレッシャーになってしまい、眠れない日々を過ごしているかもしれません。

 

 

せっかく夢を膨らませて宅建受験を決意したのに、そういった緊張や不安に押しつぶされて思うように結果が出せずに諦めてしまうのは本当にもったいないことです。

  宅地建物取引主任者,試験,不安

 

宅建試験に対する不安とどう向き合うか

そういったプレッシャーや不安に押しつぶされないために本試験前のメンタルについて少し冷静に考えてみてはいかがでしょうか?

 

まず知っておいて頂きたいことがあります。

 

それは・・・

本試験に対する不安は決して無くならないということです。

 

 

何かの受験経験がある方はその経験を思い出してみてください。

 

たしかにある程度勉強したら、多少は不安が安心に変わっていく部分もあるかと思います。

 

 

しかし、こと宅建に関してはいかんせん学習ボリュームが多いです。

 

「まだ勉強が足りないのではないか」

「他にも知らないことがあるのではないか」と際限なく考えてしまうものです。

 

試験日が迫ってくればなおさらそういう心理に囚われてしまいがちです。

  宅建試験,不安

私自身もちろん宅建受験を経験しています。

 

本試験直前、やるべきことをやり尽くしたら精神的に楽になるものだとずっと思っていたのに、いざ本試験が迫ってくると不安が大きくなっていくという意外さに驚いたのを覚えています。

 

こんな風に言うと、余計に不安を煽ってしまいそうですが・・・

 

私がお伝え したいのは、不安やプレッシャーに押しつぶされないための心構えとして、それらをなくすのではなく、しっかり向き合うことで不安やプレッシャーも原動力として利用すべきということです。

 

試験に対する不安が大きいからこそ不安を味方にする!

考えてみると、不安な気持ちがあるからこそ、そこから逃れよう、早く楽になろうと必死で勉強します。

 

それに、勉強に夢中になっているときには、受験の不安は少し和らいでいるはずです。

 

たとえ不安感からテキストを開いたとしても、気がついたら不安を意識せずに勉強を続けていたりします。

 

どうか受験の不安を原動力に変えてください!

 

宅建に合格するためには、大丈夫大丈夫と安心しているより、多少の緊張感や危機感があった方がいいし、むしろそれが必要なんだと思います。

 

無意味に不安を恐れずに、しかっりと向き合い、そしてそれを克服することもこの試験では試されているような気がします。

 

本当に不安が無くなるのは、試験に合格したときだけです。

 

その時の安堵感、開放感、達成感は言葉では伝えられないほどの快感と喜びです。

 

その時の自分を想像して、どうか受験の不安に打ち勝ってください!

 

そして試験開始のまさにその瞬間まで、過去問に取り組んで最後の追い込み頑張ってください!

 

 

この通信講座は受験が不安なあなたの心強い味方になるでしょう!

ラーでまるでマンガのようなテキスト!

試験までまだ時間がある方はぜひチェックしてみてください!

宅建

「フォーサイト」 実際の体験レポートはコチラから

 

関連記事

【宅建】いよいよ本試験!直前期の不安と緊張にどう向き合うか

じつは宅建試験は3回の受験でほとんどの方が合格!

高いモチベーションをずっと維持することは不可能!

宅建に合格するためには完璧主義を捨てる!

 宅地建物取引主任者試験のための参考書選び

 「宅建 秘 裏ワザ大全」 気になる中身を大暴露!

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ