自己満足の勉強は無意味!

 

宅地建物取引主任者試験のみならず、行政書士、FP

あるいは公務員、マスコミ入社から大学、大学院入試まで

試験の種類を問わず、不合格になってしまう人にはある

共通項がある。

 

 

それは・・・

どことなくピントがボケているということである。

 

 

自己満足の勉強をして努力が空回りしてしまっていては

結果が出るわけがありません。

 

自分の勉強が空回りしているかどうかはなかなか本人が

気が付きにくいことです。

 

しかし、こういう人にはある特徴があるので自分に思い当たるか

少し立ち止まって考えてみるのもよいかもしれません。

 

何度も不合格になってしまう人の特徴として、他人との会話や

コミュニケーションが下手な人が多いということです。

 

 

自分ではなかなか受け入れがたいことですが・・・

 

自分が主張するだけ、他人の意見を鵜呑みにするだけ、

相手から問われていることに対して見当違いのことを

答えたりする人です。

 

具体的には・・・

 

なんだか周りとギクシャクしたり、周りに批判的でイライラしたり

同じことをワンパターンで繰り返してしまう人は要注意です。

 

これを宅建試験に当てはめてみると、本試験を意識せず、

自分が興味のある知識だけを詰め込んでいる状況です。

 

出題者の意図を理解し、そこにピントを合わせることが

合格するためには絶対条件です。

 合格不合格

 

オンリーワンの勉強は無意味!

 

ピンボケしている人は、その人しかやっていないような特別な

勉強をしていることがあります。

 

一見、オンリーワンで個性があって良さそうですが、宅建に

合格するためには必要ありません。

 

宅建試験の本質は個性を見るのではなく、あくまでも周りと

比較して、知識があるか、理解しているかを試すものです。

 

なので、特別なオンリーワンではなく、みんながしている

当たり前のことを、型にはまってしっかりこなすことが大切です。

 

宅建が頭の良さや運ではなく、一定の努力で合格できると

言われるのもこういった特徴があるからです。

宅建合格

 

最後にもう一つ、自己満足の勉強をして不合格になった人は

受からない理由、勉強できない理由をまことしやかに口にします。

 

常にベストを尽くそうとする人は、絶対に言い訳をしません。

 

自分で納得できるだけの努力を、どうか悔いの残らない

受験生活にしてください。

宅地建物取引主任者

 

他の教材との比較で一目瞭然!

フルカラーマンガのようなわかりやすさ!一番選ばれている宅建教材!

合格率はなんと全国平均の4.25倍!

宅建

 

 

関連記事

えっ!?本当に『LETOS(レトス)』の宅建講座でいいの?

宅建に合格するためには完璧主義を捨てる!

客観的に見つめる方法!これで合格者の仲間入り!

努力の基準が低いために合格できない・・・

宅建試験は独学で合格できますか?

受験費用を安くおさえないと合格してから後悔する!

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ