優れた宅建通信講座を利用する受験生の増加

 

宅地建物取引主任者資格試験は年々受験生のレベルが高くなりつつあるという見解があります。

 

その大きな理由を3つあげると・・・

 

◎科目別の出題割合の変化で得点差がつきにくくなったこと。

 

主要科目である宅地建物取引業法からの出題が全体の4割を占めますが、この科目は受験生がみな得点するので差がつきません。

 

合格するには難しい分野で得点し、頭一つ抜け出す必要があるため、1点の重みが高まりました。

 

 

◎5点免除制度枠の拡大。

 

※宅地建物取引主任者試験の5問免除制度とは?

 

平成16年まではこの制度を利用するためには3年間の実務経験が必要でしたが、平成17年度の試験からはこの実務経験が撤廃され、不動産業界に勤めていればオッケーということになりました。

 

5点免除受験生が増えても、全体の合格者数に大きな変化はないので一般受験生の難易度が相対的に増したように感じます。

 

 

◎資格学校や通信講座を利用する受験生の増加

 

厳しい時代の武器として資格取得を必要に迫られていたり、忙しい現代人にとっては時間の価値が高まりつつあります。

 

宅建は、とくに30代の男性の受験生が多く、多少の費用よりも時間的なロスを避けたいという方が多いようです。

 

そのため、どうしても効率的に学習し確実に合格したいという受験生が増えているようです。

 

結果として、リスクが高く、時間的な遠回りを避けるために独学ではなく、良口コミや実績がある信頼度の高い資格学校や通信講座を利用される方が多いようです。

 

そういったプロの学習ノウハウを手にした受験生と同じ土俵に立たなければいけない独学者にとってはますます厳しい試験になってしまいます。

 

資格学校にとっては受講生が増えるので都合が良いかもしれませんが、受験生にとっては手間と費用の増加は負担になってしまいます。

 

しかしその反面、多くの方が資格学校や通信講座を利用することで資格受験業界ではとても激しい競争が起き、そのおかげで宅建教材のクオリティーは高まり、また低価格化が起きています。

 

口コミなども今はソーシャルネットなどですぐに広まります。

 

ただ安価で費用を抑えられるというだけでは受講生を獲得できません。

 

業界を生き残っていくためには低価格で品質も兼ねそなえていることが絶対条件です。

 

他と比較すれば一目瞭然の超優良教材  フォーサイト

 

現在、業界でグイグイと受験生のシェアを拡大しているのが

 

「フォーサイト」

 

という通信講座です。

 

こちらの通信講座、費用が28350円~と非常にリーズナブルな設定です。

 

ちなみに、「資格と言ったらユーキャン」のCMでお馴染みあのUーキャンの宅建通信講座は59000円なのでフォーサイトなら費用は半分です。

 

・テレビCMや電車の中吊り広告などに巨額の広告費用を掛けない。

(資格学校業界では売り上げの3割は広告費用と言われています。)

 

・通信講座のみにすることで駅前の一等地に教室を構える必要をなくす。

 

・教材の印刷などを海外に発注することで費用を抑える。

 

このような学校経営により適正価格を実現しているようです。

 

しかし、先ほども少し触れましたが、安かろう悪かろうではお話になりません。

 

 

当然、抑えた費用は教材に還元されています。

 

なんと、テキストはオールフルカラーでわかりやすさを徹底的に追求しその結果、合格率は全国平均を圧倒的に上回る4,84倍という驚異です。

 

市販されているすべての資格学校や通信講座と比較しても間違いなトップ3に入る実績です。

 

しっかり読み込まないと理解できないテキストとはおさらば!

しっかり読み込んで初めて理解できるテキストが普通だと思っていましたが、フルカラーにしてイラストや図を多用することで直感的に内容を理解できるのは本当にすごいです。

 

参考書をイメージされていた方はなんだか漫画みたいで拍子抜けすると思います。

 

実際の講義でも、サクサクとテキストのページがめくられていくので気持ちがいいです。

 

下の写真は無料お試し版に梱包されている内容です。

 

サンプルテキストとDVD&CD(ともに実際の講義を収録)あとは合格体験談と利用者の口コミを冊子にしたものです。

 

↓テキストのわかりやすさには驚きです!↓

低価格 宅建

宅建

 

無料版でも直感的に理解できるというニュアンスが十分わかると思います。

 

正直これを読むと、分厚かったり文字が多い市販の参考書は読む気になれなくなります。

 

下が実際の本テキストになりますがその薄さに驚かれる方が多いようです。

私も最初に梱包を開けたとき、えっ?!と思いました。

 

↓薄いテキストで文字数も少なく、受験生の負担軽減に考慮されています。↓

宅建教材,安い低価格

 

参考書やテキストは多少難しかったり、ボリュームがあって大変な方が勉強した気にはなるかもしれません。

 

しかし、宅建試験に合格するためにはそういったことはまったく関係ないということを証明しています。

 

関係ないどころか、挫折や学習意欲の低下などのマイナス要素にもなりうるので注意が必要です。

 

テキストというものは試験に出題されない分野の掲載がかなり多いのが通常です。

 

出版社としては記載されていないことが出題されては困るからです。

 

 

フォーサイトのテキストはその学習範囲を最小限に絞り込むことによって受講生の負担を大幅に軽くしています。

 

短期合格したい方には自信を持ってオススメできる通信講座です!

 

テキストではわかりやすいように内容を重要度別にランク付けしてありますが、重要度が低くても大事という、まさにこれ以上削れないというレベルに到達しています。

 

他の教材との比較で一目瞭然!

フルカラーマンガのようなわかりやすさ!後悔しないようにチェックしておくべき宅建教材です。

合格率を明示している通信講座はフォーサイトだけ!合格率全国平均の4.25倍

しかも価格はユーキャンの半額以下

宅建

 

 

無料版を試さないのはもったいない!

 

1時間程度ですべての資料に目を通せる無料版をお試し下さい。

 

合格までの選択肢として利用出来そうだと多くの方が思われるはずです。

 

「フォーサイト」は受講された方の本物の口コミで新たな受講生を集めるという堅実に成長できるやり方をとっています。

 

事実、サイトやブログで紹介している元受講生の方が他の教材と比べて圧倒的に多いです。

 

それに大手が多く、競争の厳しい資格学校業界で、シェアを拡大していくにはこれだけの高いクオリティーが必須なんですね(^_^;)。

 

合格はもちろん!出来るだけ時間的な負担や学習ストレスを減らしたいという方は一考の価値ありです。

 

テキストのクオリティーはNHKから取材を受ける程です。

代表取締役の山田浩司は日本経済新聞に連載も持っていますよ(^^)。

宅建

たくさんの宅建教材を試しましたが、フォーサイトにはちょっとびっくりです(^_^;)

 

 

関連記事

【宅建】’’薄い’’テキストを利用する合格者が多い理由

都心が近いからと安易に資格学校の通学はちょっと待った!

宅建受験費用は安くおさえないと後悔する!

絶対にやってはいけない!資格学校の《一括資料請求》

宅建通信講座のクオリティーは国家資格の中でもダントツ!

いつの時代も人気資格ランキング上位を占める宅建!

当サイトの人気『宅建』教材ベスト3をランキング発表!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ