えっ?!宅建資格をとるのに
まだ資格学校に通うつもり?!

 宅建主任者 通信

 

資格学校にしようか通信講座にしようか迷っているという

方にハッキリお伝します・・・

 

 

 

宅建主任者を資格学校で取るなんて時代遅れ!

 

宅建主任者は通信講座でとるのがぜったいに効率的!

 

 

 

こんなふうに言うと・・・

 

 

「そんなの個人的な好みや主観じゃないの?」

 

 

「資格学校は人気もあるし高い受講料を払うんだから意味がないわけないだろ!」

 

 

「なんか別の通信講座を売りつけようとしてるんじゃないの?!」

 

 

 

と思われてしまいそうですが、ちょっと待ってください(^^;)

 

なぜ資格学校よりも通信講座が良いのかちゃんとした根拠があるんです。

 

 

 

資格学校からすれば宅建講座は利益が多い!

 

 

裏を返せば・・・

 

受講生からするととても割高コストパフォーマンスが低いんです。

 

 

 

なぜそう言えるのか・・・

 

 

司法試験や公認会計士、不動産鑑定士などの三大難関国家試験

と言われるような資格に関しては資格学校に通わないで合格するのは

かなり厳しいです。

 

 

学習量も相当なボリュームがあり、ユーキャンといった通信講座では

対応しきれません。

 

 

実際、上記の3つの資格試験のための※通信講座は市販されていません。

 

 

※ここでいう通信講座とは、「資格学校のカリキュラムを通信制」で行なうという

受講形態の話ではなく、資格学校以外の一般的な通信講座という意味です。

 

 

 

それら難関試験と宅建の学習量を比べると桁違いの差があります。

事実、テキストや講義時間は3分の1以下です。

 

 

それなのに、同じ資格として扱われるために受講料はほとんど変わらず

宅建でも受講価格は10万円以上です。

 

 

 

基礎の基礎テキスト、総まとめ講義、直前答練、自習室、暗記カード etc

さまざまな付加価値をツアー旅行のようにムリヤリくっつけて価格を高く

設定しています。

 

 

明らかにビジネス的な意図を感じてしまいます(^^;)

宅建は通信講座で十分合格できる!

 

 

通信講座のクオリティーと比べれば納得できる!

 

私が通信講座が良いというと押し売りのようで説得力がなくなってしまうので

どうかご自身で通信講座の口コミをチェックしてみてください(^^)/

 

 

公式サイトには良いことが当然に書いてあるので実際の口コミを

参考にすればある程度まっすぐな評価を得られるはずです。

 

 

受験費用を資格学校の半額以下に抑えられます。

 

 

もちろんクオリティーはまったく資格学校に劣っていません。

 

 

宅建主任者(現 取引士)は人気資格なので通信講座も価格と質の

両面で競争が激しく、質の悪いもの、内容に比べて高いものは

すぐに口コミでバレてしまいます。

 

 

一昔前なら資格は資格学校に通うのが当たり前でしたが

現在は多くの通信講座が市販されています。

 

 

宅建主任者の受験生の7割以上の方がお仕事をしながら

の受験生活になります。

 

 

ご覧の皆様もおそらくそういう環境での受験になるのではないでしょうか?

 

 

そうなれば、受験費用だけでなく時間を効率的に使うという観点からも

通信講座を利用することが合理的かつ効率的だと思います。

 

 

 

くどいようですが、通信講座を押し売りするつもりはないので

あえてこのページでは個別の通信講座名を挙げて推薦することを

控えさせて頂きます。

 

 

 

もし、どんな通信講座があり、またどの通信講座が受験生から

一番高く評価されているのか・・・etc

 

 

さらにご興味をお持ちの方はぜひ関連記事のリンクから

ご覧いただけるとありがたいです<(_ _)>。

 

 

 関連記事

「フォーサイト」 受講生の合格率が倍!驚きのクオリティー!

宅建通信講座 横綱対決! ユーキャン VS フォーサイト

合格率を下げてしまう?!とりあえず ユーキャン(U-CAN) はNG!

 「藤本修監修1日わずか30分宅建合格マニュアル」 オススメできない理由!

宅建の直前対策講義は高いだけで意味がない?!

「井真井アカデミー」 徹底調査!数少ない真実の評価口コミ!

「LEC 東京リーガルマインド」 一長一短 大手資格学校を徹底比較

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ