Home » 宅建合格後の進路について » 不動産に関連する資格 難易度 Cランク  Part②

不動産に関連する資格 難易度 Cランク  Part②

不動産に関連する資格 難易度 Cランク  Part②

 

 

 

・マンション維持修繕技術者

 

 マンションの維持・修繕に関して一定水準の知識と技術を有していることを証する資格

合格率平均26.8%。

以前より難易度は高くなりましたが、受験対策は公式テキストと過去問中心でOKです。

試験の実施機関は、管理業務主任者、区分所有管理士と同じ

一般社団法人マンション管理業協会になります。

 

 

 

・区分所有管理士

 

区分所有建物の企画・設計・運営等を包括的にマネジメント する役割を

果たす為に平成8年に創設された資格。

一般社団法人マンション管理業協会では、区分所有管理士を、管理業務主任者の

上位資格として位置づけているが、 管理業務主任者とは異なり、この資格自体は

国家資格でも設置義務のある資格でもない。

管理業務主任者よりも専門性は高いが合格率は50%程度と実務経験が

あれば問題ないでしょう。

 

 

 

・土木施工管理技士 2級

 

建設業において特定業種の技術を認定した国家資格。

 2級は土木、鋼構造物塗装、薬液注入に別れ、それぞれの種で

河川、道路、橋梁、港湾、鉄道、上下水道などの土木工事において

主任技術者として施工計画を作成し、現場における工程管理、安全管理など

工事施工に必要な技術上の管理などが主な業務となる。

土木建築業界で活躍するには絶対に必要な資格。現場経験があれば難しくない試験。

 

 

 

 

・造園施工管理技士 2級

 

造園工事に関する専門知識を証する資格

合格率は低いですが、施行管理技術者試験の中での難易度は一番低い。

この資格の保有者は1級・2級とも、社会保険労務士の受験資格が得られる。

 

 

 

・公認ホームインスペクター(住宅診断士)

 

 公認ホームインスペクター(住宅診断士)とは、住宅全体の劣化状況や

欠陥の有無を目視でチェックし、メンテナンスすべき箇所やその時期

おおよその費用などを「中立な立場」でアドバイスする専門家

受験資格はとくにありませんが、建物や建築の知識のない人には

テキスト中心の受験対策だけでは難しい試験。

 

 

 

・商業施設士

 

 商業施設の企画・設計・デザイン・工事監理およびコンサルティングを行うための

総合知識を有することを証する資格。

商業分野によって求められることは異なりますが、芸術性を発揮できる可能性が

大きく、他の専門知識と組み合わせて個性的な専門家として活躍されている方も

多いようです。

設計製図の知識がない人にはとっかかりにくいですが、講座や通信教育で十分合格できるレベル。

 

 

 

・マンション管理員検定

 

 マンション管理員は現場に常駐し先頭に立つスペシャリストです。

現場常駐者としてはマンション管理に掛かる全ての業務についても

当然に処理する事が求められます。

必ずしも、明確な権限もなく、明確な教育指導もなされないままに

上手に処理をする事だけが求められております。

現場での幅広い業務には専門知識だけでなく人生経験も大事です。

また欠員や補充の都度管理員が募集されるという性質があり

この専門知識を有していると高齢でも比較的求人が多いようです。

公式テキストと問題集をこなせば十分対応できる試験です。

 

 

 

・イベント業務管理者

 

 イベントの的確な企画から立案、施工・実施にいたるまでを総合的に管理する

能力を有することを証する資格。

直接不動産とは関係の無い資格ですが、不動産業界との相性もよく、さまざまな

専門知識と合わさることでオリジナルの道を切り開くことができる可能性があります。

試験問題はテキストからの出題が中心ですが、受験対策には通信教育もあります。

年齢23歳以上、イベント業界に3年以上の実務経験という受験資格あり。

 

 

 

・賃貸不動産経営管理士

 

 公平な立場で業務にあたる知識・技術・能力を備えた賃貸管理業務の専門家

少子高齢化、住居スタイルの変化など大きく変わりつつある時代のニーズにマッチした

求められる人材が賃貸不動産経営管理士です。

最大の特徴は、高い専門性と倫理観を持ち、テナント・入居者、所有者、管理業者の

いずれにも偏らない公平な立場で業務にあたるという点にあります。

2007年にスタートした新しい資格であり、こういった新しい時代に求められる専門知識を持った

有資格者を社会に多く輩出する必要が高いため、試験はテキストと講習会をまじめに受講すれば

それだけで合格が可能です。

 

 

関連記事

不動産に関連する資格 難易度 Aランク

不動産に関連する資格 難易度 Bランク

不動産に関連する資格 難易度 Cランク  Part①

30代男性に圧倒的に支持される宅建資格!

自己啓発としても選ばれる宅建資格!

資格を持っていると世間の目が変わる!

 「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ

 

 


コメントを残してください。 現在のコメント数:コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者: nao  カテゴリ: 宅建合格後の進路について  タグ:   投稿日時: 4月 27, 2014 at 7:34 pm
  • なるほど!知って納得!宅建の基本


    なるほど!知って納得!宅建の基本


    社会的ニーズが高い宅建資格の特徴!


    宅建資格のメリットとその魅力!


    試験の日程、合格率、難易度

     

     

    他の教材との比較で一目瞭然!

    フルカラーマンガのようなテキスト!

    当サイトで一番選ばれている宅建教材!

    最強の宅建通信講座はコレだ!!

  • 宅建試験合格までの道のり

  • 一発合格するためのアドバイス

  • 一発合格するための必見情報!

  • 宅建に関する踏み込んだ知識

  • 宅建で学ぶ主要科目をイメージで掴む!

  • 不動産に関するオススメ資格はコチラ!

  • サイト案内&相互リンク

     

    宅建一発合格マニュアルのご案内

    ~サイトMAP~

    厳選!宅建リンク集!

    相互リンク大募集中です!

     

     

    合格率を明示してる唯一の教材!

    合格率は全国平均の4.25倍!
    正直このクオリティーを超えるような
    宅建教材は今のところありません(^_^;)。

    しかも価格はユーキャンの半額以下!

    宅建

     

     

    オススメ度ではフォーサイトに劣りますが

    他教材との比較にとても参考になります。

    チェックしておけば

    教材選びの失敗をなくせます。

    ユーキャン U-CAN