Home » 試験の日程、合格率、難易度 » 宅地建物取引士格上げの裏事情を大暴露!

宅地建物取引士格上げの裏事情を大暴露!

宅地建物取引士試験、恐るるに足りない!

 宅建士 士業

宅地建物取引士に名称が格上げされたことにより

多くの受験生が新試験に向けた対策をしなければと

不安や面倒を感じているのではと思います。

 

しかしながら、実際は大きな試験制度の変更は無く

まさに名称のみの変更となるため、何も慌てることは

ありません。

 

 

「じゃあ、なんのために業に格上げされたのか?」

 

「他のサイトでは取引士試験は難化予想だったけど?」

 

「わざわざ取引士にするぐらいだから意味があるのでは?!」

 

 

そんなご意見も聞こえてきそうですが、受験生目線の

試験対策とは別の視点、つまり、宅建試験の本質や

宅建業界の思惑、その置かれた環境に目を向けてみると

納得できる真実が見えてきます。

 

 

根強い不動産業界の実態

 

まず、宅建試験の本質や宅建業界について理解して頂くために

以下の数値をご覧ください。

 

平成25年度の国土交通省の公表では全国に約12の宅建業者

が存在し、有資格者は90人になります。

 

これは店舗数でみると・・・

「不動産賃貸・管理業」は約25.5万になります。

 

これを上位を占める他業種と比較してみると・・・

「食堂・レストラン」の約23.5万

「医療業」の約23.3万

「教育・学習支援業」23.2万

「バー・キャバレー」の約15.2万

 

となり、じつは不動産関連の店舗数が420の事業分類の

中でトップに位置します。

 

この事実、多く方にとって予想以上ではないでしょうか?

不動産業界

 試験制度を変えても意味がない!変えられない実状!

 

これだけ多くの既存の業者や有資格者をそのままにして、

新たに業界に入ってくる人材だけを難関試験で迎えるということは

職質の向上という観点からはまったく意味がないだけでなく、

試験制度の安定という観点からも避けざるを得ないのです。

 

 

そもそも、『士』としての責任、高い倫理性が求めるという

目論見ですが・・・

 

たしかに、今回の改訂で「中古住宅の流通の円滑化」といった

社会にとって有益な改善も含まれていますが、今回の格上げの

メインのポイントは、「従業員の教育」「暴力団排除」といった

他業種ではごくごく当たり前に行なわれている内容です。

 

 

「悪いことをしてはいけない」という子供でもわかるような規定を

ここまで大々的に打ち出している法律、じつはこの宅地建物取引業法

ぐらいしかないんです(^_^;)。

 

それなのに、責任が増したからと士業に格上げされるには

また別の理由があります。

 

 

業界の権力強化という大人の事情

 

上記でも触れましたとおり、不動産業界はとても大きく、

現在、全国宅地建物取引業協会連合会という公益社団法人

により組織化されています。

宅地建物取引士試験

 

この団体が自分たちの地位向上のため宅地建物取引士を

成立させました。

※成立までの経緯はコチラのページで詳しく載せました。

 

 

政党への支持基盤として大きな影響力を持ち、ついに念願を

果たしたというわけです。

 

 

まとめ

 

さまざまな憶測が飛び交い何を信じてよいのか混乱してしまいそう

ですが、こうした業界団体の思惑こそが、今回、名称変更が実現した

最大の理由です。

 

結論として、試験そのものを変える意図がない以上、受験生がやるべき

ことは今まで通りということになります。

 

 

こういうと身も蓋も無いですが、もともと宅建試験は有資格者の

数量調整という意味合いが強い試験です。

 

取引士に関する試験の難化というよりは、そういった観点から

合格者を絞ることの方が十分に考えられそうです。

 

 

とはいえ、ライバルは自分自身です。

 

宅建は多くの型に 「努力が報われる試験」 であると言われます。

 

たとえ名称が変わっても、その本質が変わることは決してありません。

 

どうかどっしり構えて充実した受験生活を送ってください(^^)/

 

 

 

過去の合格者と同様に、確かな実績があり、実力を身に付けやすい教材を選ぶこと

これも合格率を高める不変の真実です(^^)。

 

宅建

フルカラーのテキストがマンガのようにわかりやすい!

口コミ評価がもっとも高い通信講座 !

 

 

関連記事

当サイトの人気『宅建』教材ベスト3をランキング発表!

不動産適正取引推進機構を知れば宅建試験がわかる!

正社員になれる特急券!転職に強い宅建資格!

宅建試験の歴史と傾向 難しくなりつつある宅建試験

受験費用を安くおさえないと合格してから後悔する!

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ


コメントを残してください。 現在のコメント数:コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿者: nao  カテゴリ: 試験の日程、合格率、難易度  タグ:   投稿日時: 10月 5, 2014 at 11:32 am
  • なるほど!知って納得!宅建の基本


    なるほど!知って納得!宅建の基本


    社会的ニーズが高い宅建資格の特徴!


    宅建資格のメリットとその魅力!


    試験の日程、合格率、難易度

     

     

    他の教材との比較で一目瞭然!

    フルカラーマンガのようなテキスト!

    当サイトで一番選ばれている宅建教材!

    最強の宅建通信講座はコレだ!!

  • 宅建試験合格までの道のり

  • 一発合格するためのアドバイス

  • 一発合格するための必見情報!

  • 宅建に関する踏み込んだ知識

  • 宅建で学ぶ主要科目をイメージで掴む!

  • 不動産に関するオススメ資格はコチラ!

  • サイト案内&相互リンク

     

    宅建一発合格マニュアルのご案内

    ~サイトMAP~

    厳選!宅建リンク集!

    相互リンク大募集中です!

     

     

    合格率を明示してる唯一の教材!

    合格率は全国平均の4.25倍!
    正直このクオリティーを超えるような
    宅建教材は今のところありません(^_^;)。

    しかも価格はユーキャンの半額以下!

    宅建

     

     

    オススメ度ではフォーサイトに劣りますが

    他教材との比較にとても参考になります。

    チェックしておけば

    教材選びの失敗をなくせます。

    ユーキャン U-CAN