誰もが陥る勉強のマンネリ化と向き合う

勉強がマンネリ

 

勉強がマンネリ化してしまい、手が遠のいてしまう集中できないといった悩みを抱えている受験生が多いようです。

 

 

宅建は勉強を続けることさえできれば合格できると言っても過言ではない試験なのでこれはとても大きな問題です。

 

 

なぜなら、この勉強を続けられないという問題を解決することが宅建試験に合格することと直結しているからです。

 

 

宅建試験に合格するためには100〜200時間程度は勉強しなければいけません。

 

 

なので、その途中でマンネリ化してしまうのは当然といえば当然のことであり、そこでいかにマンネリを克服するための工夫をするかが勉強そのものよりも大切な時期が誰にでも訪れます。

 

 

その時に根性で我慢して乗り切るというのもたしかにひとつのやり方ですが、やはり多くの方はそのストレスから勉強を避けてしまうのであまり得策とはいえません。

 

 

なんか嫌な感じがするなと思ったら他にやり方がないか考えてみるとよいかもしれません(^ ^)。

 

 

 

楽しんだ人が合格、苦労した人が不合格

 

 

勉強が大変だと思う時はもちろんあると思いますが本来、勉強は楽しいものです。

 

 

楽しいから勉強を続けられる、結果として合格が付いてくる。

 

 

このサイトを通じて頂いた合格者からメッセージの多くがそういうプロセスを経ているのでその事実には驚くほどです。

 

 

 

勉強してるのにワクワクしちゃう自分がいる!

 

 

ではどうやって勉強を楽しむか?

 

この質問に一言で答えるのは残念ながら不可能です。

 

 

なぜなら一人一人にときめく勉強スタイルは異なり、また、自分だけで考えても時期によってその時に合った勉強スタイルが変化していくからです。

 

 

ただひとつ言えるのはいろいろ試してみることです。

 

 

特にオススメなのは環境を変えてみることです。

 

 

静かな自宅よりも、じつはザワザワしたカフェの方が集中できたり、一人よりも誰かに見られていた方が自制心が働いたりと思わぬ気づきがあったりします。

 

 

外で勉強している自分に陶酔することもただの自己満足ではなく、じつはかなり効果的だったりするんですよ(*^^*)

 

 

時間があっという間に過ぎたと感じるようなトキメキ勉強スポットを見つけられたならあなたはもう合格しています。

 

 

最初に重い腰をあげるのはとても億劫かもしれませんが試してみる価値があります。

 

 

机に向かうだけが勉強ではありません。

 

 

勉強法はなんでもありです。

 

 

もし、あなたが勉強がマンネリ化してるなと感じてしまったなら誰にでもウキウキワクワクするような勉強法が必ずあるということをどうか思い出してください( ^ ^ )/

 

 

 

 

過去の合格者と同様に、確かな実績があり、実力を身に付けやすい教材を選ぶこと

これも合格率を高める不変の真実です(^^)。

宅建

フルカラーのテキストがマンガのようにわかりやすい!

口コミ評価がもっとも高い通信講座 !

 

 

 関連記事

ながら勉強法で学習時間を確保する!

合格率を下げてしまう大勢の記念受験者たち!

「忙しい」という魔法の言い訳

高いモチベーションをずっと維持することは不可能!

フォーサイト 合格率を跳ね上げる威力!驚きのクオリティー!

合格率を下げてしまう?!とりあえず ユーキャン(U-CAN) はNG!

 

 

 

宅地建物取引主任者試験一発合格マニュアル! TOPページへ