宅建は10月から勉強を始めると有利になる!

 

宅建10月から勉強を始めると有利だと言われることがあります。

 

もちろんやる気次第では、それこそ2ヶ月前から勉強を始めても合格する人はいます。

 

しかし、10月と言われるのにはやはりそれなりに根拠があります。

 

それは10月こそまさに宅建の本試験が実施される月だからです。

 

つまり、この時期から勉強を始めるライバルが少ないというわけです。

 

これは受験生の気持ちになればすぐにわかることです。

 

試験直前では、もう今年の試験には準備が間に合わず、すぐに頭を切り替えて翌年を視野に入れられる人はそうはいません

 

また、もし仮に、無理やり知識を詰め込んでどうにか今年の試験に間に合わせて受験したとしても結果は同じです。

受験したら合格発表で結果がでる2ヶ月先まではそわそわして勉強など手につきません。

 

不合格の時のため来年に備えて試験翌日から勉強を再開する人なんていないですよね(^^;)w

 

であるからこそ、単純に、誰よりも早くスタートを切って10月から勉強を始めた人が有利と言われるわけですね(^ ^)。

 

本試験まで12ヶ月あるから万全の準備ができる

10月から受験生になれば、本試験まで12ヶ月、ちょうど一年という期間があります。

 

これだけのゆとりがあれば、、、い〜ちにち1分、みっかで3分♪ とはいきませんが、毎日30分というほとんど日常を崩さずに学習ストレスとは無縁の受験生活を送ることができるはずです。

 

それこそちょっとぐらいサボっても全く問題ありませんし、働きながら週末だけ勉強したとしても本試験までには十分に合格レベルの実力をつけることが可能です。

 

「年が明けてからでいいや。」で出遅れてしまう

年が明けて正月をすぎると一気にライバルが増えてしまいます

 

もしあなたが10〜11月くらいから勉強を始めていたとしたら、このお正月の休みを活かすことできるので新たに勉強を始めたライバルに差をつけておくことができます。

 

もしあなたが社会人ならなおさら時間は貴重なはずです。

 

退屈なお正月を無為に過ごして、忙しい平日に無理やり学習時間を割くようなことは賢明とはいえません。

 

 

この時期だからこそ狙い目!割引キャンペーン!

10月から勉強を始めるメリットは時間の確保や精神的な負担を減らすことだけではありません。

 

それはズバリ 受験費用が安く済む 可能性が高いということです。

 

先ほども触れたとり10月は新規の宅建受験生が少ない時期です。

 

そのため資格学校や通信講座の宅建講座は受験生の取り合いになります。

 

資格学校などのホームページをチェックすればそのことはすぐにわかります。

 

じつはその年の本試験前であっても、10月頃になると、もう翌年の講座がキャンペーン価格で販売されていたりするのでぜひチェックしてみてください(^ ^)/

 

思い立ったが吉日』早めにスタートを切ってぜひ有利に合格を勝ち取ってください!

 

 

のテキストがマンガのようにわかりやすい!

通信講座の中では最安値の部類で受講者の合格率が圧倒的

とにかく安く確実に合格したいという方は要チェックです( ^ ^ )。

宅建

「フォーサイト」体験レポート 他と比べて一目瞭然です(^_^;)

 

 

関連記事

【宅建】資格スクール大栄(アビバ)これが真実の口コミ評価

【宅建】’’効率的な’’勉強という落とし穴に注意!

高卒なら宅建士!宅建資格で人生キャリアを大逆転!

宅建不合格の原因はあなたにはない!

少しの時間をコツコツ積み上げる勉強法!

宅建(タッケン)と関連資格の難易度を徹底比較

勉強の大切さ。大人になってから勉強してますか?

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ