資格通信講座フォーサイト(foresight)の真実の評価

 

あなたがこのサイトに訪れたということは、、、

 

宅建や他の資格取得のための教材を探していて、今ネットで注目されている『フォーサイト』を見つけて、その評価口コミをチェックしていたところではないでしょうか(^ ^)。

 

 

実際、ネットでフォーサイトについて調べてみてどうでしたか?

(これから調べられる方もすぐに気づくはずです。)

 

ほとんどのサイトが、フォーサイトの良いところばかりを羅列していませんでしたか?(^_^;)

 

 

まるでフォーサイトには欠点がないかのように、、、

 

まるで全員フォーサイトの営業マンかのようにw、、、、

 

 

たしかにフォーサイトは素晴らしい教材だと思います。

(もちろん私も実際に利用して述べています。)

 

とはいえ、そこまで一律に良い良い言われても、ネットで本当のところが知りたい方には参考にならないのではないかと思います。

 

なので今回はそういったフォーサイトの欠点についても包み隠さずお伝えしていきたいと思います (^^)/

 

そりゃフォーサイトにだって欠点はあるさ。

 

まず一つの事実としてお伝えしたいことは、市販されている教材(資格学校や通信講座を含め)で完璧なものは存在しません

 

必ず、何かをとれば何かが削がれてしまうといったことが起こってしまうからです。

 

これはフォーサイトにも当てはまります。

どういうことか、まずは具体的に問題点をみてください。

 

1、あくまでも効率的に一発合格を目指すことがフォーサイトのコンセプトであるがゆえに、不合格になった場合に関しての再受講フォローがない

 

2、大手資格学など、その他のテキストには載っていた細かい民法の規定がフォーサイトのテキストには書かれていない

 

3、テキストのボリュームが少なすぎて精神的に不安になる。

 

4、教室を持たない通信講座のため、臨場感のある教室での授業や全国模試を受けることができない

 

これらは実際にフォーサイトを受講した方が感じる代表的なものです。

 

注目して頂きたいのは、やはり、どれもが低価格や効率化といった言わばフォーサイトの長所の裏返しになっているという点です。

 

’’モノは言いよう’’ で、良くも悪くも伝えられるということですね(^_^;)。

 

 

教材選びでもっとも大事なこととは?

教材選びで後悔したくなければ周囲の情報にあまり振り回されすぎないことです。

 

評価や口コミはあくまでも参考程度にすべきです。

 

大事なのは自分でしっかり真実を納得できるまで確認し、 ’’自分で’’ 選ぶことです。

 

たとえ大勢にわかりやすいテキストでも、自分には合わなかということは十分に考えられることです。

 

フォーサイト受講者の合格率が高いのは有名ですが、そういった数値だけに惑わされずに、ご自身の性格直感も含めてじっくり吟味してみてください(^ ^)。

 

今なら割引キャンペーンも実施中なのでチャックだけはしておいて損はないですよ(^ ^)。
フォーサイト公式ページはここちらから

 

ラーでまるでマンガのようなテキストなので勉強嫌いの方学習の負担を減らしたい方にはオススメです(^ ^)/

逆に、とにかくたくさん知識を詰め込みたい方じっくり勉強したい方はフォーサイトは向かないかもしれません(^^;)

宅建

「フォーサイト」 実際の体験レポートはコチラから

 

関連記事

宅建はハローワークからの給付金制度を利用して受験すべし!

やはり選ばれるのは不動産系!将来有望な不動産資格5選!

【宅建試験】’’難しくなっている’’と大げさに煽っている真犯人!

【総合資格学院】真実の口コミ!受講生の本音を大暴露!

都心が近いからと安易に資格学校の通学はちょっと待った!

絶対にやってはいけない!資格学校の《一括資料請求》

U-CANを知名度だけで選ぶと後悔しますよ!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ