大学生に人気の資格ランキング

 

今回の結果をみてみるとさすが大学生といったランキングになりました( ´ ▽ ` )

※マイナビ就職リサーチ この調査は武蔵野大学、早稲田大学、杏林大学、国際基督教大学の295名の学生を対象にしたアンケート結果に基づくものです。

 

では早速、まず資格ランキングの結果をみていきましょう!

 

第1位:TOEIC

これはもうグローバル化時代なので納得の結果、堂々の1位はやはりビジネス英語に特化したTOEIC!

 

TOEICを学ぶ大学生の多くが、日系企業なら75o点以上、外資系企業なら900点くらいを目標にしているようです。

 

学部によっては受けることが義務付けられているというケースもあり、大学生のうちに目標点数を決めてチャレンジしてみるのはありですね。

 

第2位:簿記

資格といったら簿記というくらいの認知度でとくに男性より女性に人気が高いという結果が出ました。

 

ほとんどの大学で、経済学部・経営学部を中心に、日商簿記の講義が開講されているうえに、市販のテキストも多く、とってもとっかかりやすい資格です。

 

また就職の下調べなどで企業の財務諸表を読み解くことができるといった実用性もあるので、興味があればハードルの低い3級程度を力試しに受けてみるのも良いかもしれませんね。

 

第3位:ファイナンシャルプランナー(FP)

FPは金融系の進路を目指す方には必須の資格ですね。

 

もちろんお金の知識は人生設計やライフプランなどを描くのにも役立つ知識なので、勉強すればそれだけ経済観が身につくのは言うまでもありませんね。

 

それに、ファイナンシャルプランナーは3級から1級まであり、2級までなら比較的合格率の高い資格になります。

 

これからの時代に需要が高まりつつある有望資格と言えます。

 

第4位:普通自動車

ここでまさかの普通免許が入ってきましたw

 

普通というだけあって、もはやこれは最低限持っていて普通ということでしょうか。

 

若者の車離れはあくまでもマイカーの話、あらゆる業種で必須と言える資格なのでさっさと取っちゃいましょう。

 

第5位:宅建(宅地建物取引士資格)

あらゆる業種で役に立つと言えばこの宅建もよく名前が挙がる資格の一つですね。

 

受験者数毎年20万人と不動の人気資格の地位にあります。

 

こちらの不動産業界だけでなく幅広い分野で役立つ資格であり、法律系の進路を希望する方は時間がある学生のうちに取得しておくことがオススメです。

 

ラーでまるでマンガのようなテキスト!

TV等のCMではなく受講生の口コミで広がった驚きの教材!

合格率は驚異の全国平均の4.25倍しかも価格はユーキャンの半額以下

宅建

「フォーサイト」 実際の体験レポートはコチラから

さすが大学生といった結果!共通するのは万能性

今回選ばれた5つに共通するのはその万能性

 

将来、どのような進路に進んでも有利に働く万能性のある資格が選ばれているあたり、さすが大学生といったところでしょうか。

 

それに資格取得の難易度も、極端に高すぎない無理のないあたりを狙っているのが現実的と感じます。

 

また社会的なニーズもきちんと捉えていて、世の中から求められている知識やスキルが選ばれているのもさすがと言えるのではないでしょうか。

 

そういう意味では、今回の結果はある意味『将来有望な資格5選』と言っても過言ではないのかもしれませんね。

 

もしこの中で興味のある資格があったらぜひチェックしてみてください(^^)/

 

 

まるでマンガのようなテキスト()!

学習負担の少なさその安さ学生から圧倒的な支持を獲得

資格取得

この通信講座を利用した受講生だけが有利というヤバイ状況ですw(^^;)

「フォーサイト」体験レポートはこちらから 他と比べて一目瞭然!

 

 

関連記事

幅広い分野で有利な’’差別化’’を図れる宅建資格!

やはり選ばれるのは不動産系!将来有望な不動産資格5選!

【求む!女性宅建士】年収UP!女性が進出しやすい*宅建業界*

20代のうちに取っておきたい資格 人気上位の宅建!

宅建士資格は給料UPのための確実な近道になる!

とりあえずでも後々役立つ資格!それが宅建!

競売不動産取扱主任者という資格をご存知ですか?

【口コミ】フォーサイト宅建講座の欠点を大暴露!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ