宅建は懐が広い!とりあえず受けてもいい気楽な資格!

 

 

毎年20万人も受験する超人気の宅建資格、なので合格者数も毎年3万人強ということになります。

 

一年で3万人にずつ宅建取得者が増えていくということは、平成に入ってからだけでもおよそ100万人合格者を輩出していることになります!

 

ちなみに厚生労働省の調べでは全国に『美容師』が50万人いるそうです。

 

つまり宅建合格者数は美容師2倍

 

『警察職員』の定員はおよそ30万人いるそうです。

 

つまり宅建合格者数は警察官3倍

 

すごい数の宅建合格者数ですが、もちろんこの全員が宅建士登録をして実際の宅建士として働くわけではありません。

 

結局のところ、宅建が自己啓発として力試しとして利用されているということですね♪( ´▽`)

 

宅建合格に合格すれば、まぁ誰かにちょっと言えるぐらいのステータスにはなるんじゃないですしょうかw

 

なんかそういうユルさがあるのも宅建の良いところのような気がします( ´▽`)

自分がバカじゃなかったということを証明できる!

 

資格に実用性を求めている方からすれば、「お前は何を言っているんだ?」と思われてしまいそうですが、これは絶対にあると思います!

 

宅建のメリットの一つに、、、

 

自分はバカじゃない!と思えること!

 

だってそうですよね?

 

’’100人のうち、たったの15〜17人の合格者の中に入れた’’ ということは、もうバカじゃないと自信を持っていいと思うんです!

 

何かの機会に、この「宅建に受かるぐらいだから私はバカではないという」というちょっとした安心感を感じる瞬間がたま〜にあるんですw

 

これってけっこう大きな宅建に合格したメリットの一つじゃないかな〜と思うんですが、みなさんはどうですか?w

たとえバカでも必ず受かれるのが宅建の面白さ

 

バカじゃないことを証明できると言いましたが、バカでも合格できるのが宅建の面白さであり、人気の理由でもあると思います。

 

たとえ『自分は頭が悪い』と思っていても、一度二度失敗して落ちてしまっても、それでも諦めずに努力を続ければ、ほぼ必ず受かることができるのが宅建試験です。

 

択一問題なので運も多少はあるかもしれませんが、学習時間さえ一定の量に到達したら基本的に誰でも合格できるのが宅建です。

 

よく宅建が ’’努力が報われる試験’’ と言われるのはまさにその通りだと思います。

 

『自分がバカではないこと』

『普通の人よりはコツコツ努力ができること』

 

この2つ事実がわかるだけでも宅建には十分に挑戦する価値があると思います!

 

一生モノの安心、自信、それにちょっとした優越感、私はけっこう満足しています( ´ ▽ ` )

 

ぜひあなたも宅建にチャレンジしてみてください!

 

 

ラーでまるでマンガのようなテキスト!

勉強が苦手な人は絶対にコレ!テキストが薄くて負担が少ないです!

合格率は驚異の全国平均の4.25倍しかも価格はユーキャンの半額以下

宅建

「フォーサイト」 実際の体験レポートはコチラから

 

 

関連記事

【宅建】’’薄い’’テキストを利用する合格者が多い理由

宅建(タッケン)と関連資格の難易度を徹底比較

’’勉強しない’’から合格できる!宅建の〇〇勉強法!

資格マニアにも人気の宅建!しかしその実態は、、、

高卒者こそ宅建士!宅建資格で人生キャリアを大逆転!

宅建士資格は給料UPのための確実な近道になる!

ムラムラ我慢は禁物!宅建に合格したければ性欲を解消しろ!

派遣社員やフリーターだからこそ目指しやすい人気資格ベスト3!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ