宅建試験に合格できない2つの大きな理由

 

i11-40a-c400

 

宅建に合格できない理由はさまざまありますが結局は2つの理由に集約されます。

 

それは・・・

 

勉強を続けられないこと

 

学習時間を確保できないこと

 

 

逆に言えばこの2つの問題が解決できれば試験に合格する可能性はグッ~と高まります。

 

もちろん、まったく見当違いの学習ではなかなか実力は伸びませんが、当サイトにあるノウハウを実行して頂ければお金をかけなくても独学でも十分合格できると思います。

 

宅建の人気が教材の競争に拍車をかける!

 

img3

 

独学はリスクがあるしちょっと不安という方にも宅建は人気資格なので参考書や通信講座が充実しているのでそういったものを利用すれば安心できます。

 

当サイトを立ち上げるために、私自身もたくさんの宅建の通信講座や参考書を実際に試してみました。

 

やはり優れた教材を利用することが合格までの近道になることは間違いありません。

 

 

しかし・・・

 

通信講座や資格学校にはできるだけお金をかけずに受験費用はなるべく安く抑えるべきです。

 

 

宅建の取得費用はかけようと思えばいくらでもかけられます。

 

資格学校に通うと10万以上の費用は当たり前です。

 

それに、これはあまり知られていませんが、じつは試験に合格してからも登録講習や登録料、免許交付手数料などさらに数万円の費用がかかってしまいます。

 

 

また受験費用と合格率はまったく関係ありません。

 

高いお金を払うのだから資格学校に通うのが一番確実に合格できるだろうという考えは完全な間違いです。

 

話を戻しますが、宅建教材は数多く市販されているため価格で激しく競合しています。

 

なので当たり前のことですが、価格が安く、合格率で実績を出している通信講座を選ぶのが賢い選択肢です。

 

教材選びで後悔しないための4つの条件

1、大きな学習負担がなく、無理なく学習を続けられること

 

2、できるだけ少ない時間で効率的に実力を身に付けられること

 

3、後々のことも考えて、できるだけ教材価格が安いこと

 

4、受講者数や合格者数、合格率といった実績が明らかなこと 

 

この4つのポイントは、教材選びの条件であり合格のための条件でもあります。

 

 

一見、どれも当たり前の内容のようですが・・・

 

残念ながらこの当たり前の条件を満たしていない資格学校や通信講座がほとんどというのが実情です。

 

もし合格できたとしても、余計にお金を使ってしまったたことを、あとから後悔してしまうかもしれません。

 

『スタディング』後悔しないように知っておいて欲しい優良教材。

 

宅建教材は資格学校なども含めるとじつは40以上もあります。

 

しかし、上記の条件をすべて満たしている通信講座で当サイトで自信を持ってオススメできるものはせいぜい2~3つくらいしかありません。

 

その中のひとつがこのスタディングという通信講座です。

 

これが『スタディング』の公式サイトです。 ↓

宅建

忙しい社会人の方にとくにオススメの通信講座です!

 

サラリーマンの方は要チェックの宅建通信講座!

 

この教材は忙しいビジネスマンの方からの評価がとても高い通信講座です。

 

ユーキャンなどと比較すると知名度は低いですが、ぶっちゃけユーキャンとは比べ物にならないほどの価格と質です。

 

このスタディングという教材は、パソコンとスマートフォン(MP3音楽プレーヤー)の両方もしくはどちらかを利用して進める受講形態になっています。

 

インターネット端末をメインに利用した教材で、ここまでしっかりとしたクオリティーのものは他にないのではないかと思います。

 

宅地建物取引主任者,試験

 

こちの教材の最大の特徴は、重たい教材を外出の度に持ち歩く必要がなく、通勤講座の名前通り満員電車の中や車の運転をしながらでも本格的に学習ができます。

 

忙しいサラリーマンの方でも隙間時間を利用できるので、受験の負担で日常生活を大きく変える必要がありません。

 

 

スタディング」では「要点シート」というものを活用します。

 

この要点シートが他の教材にはない、通勤講座が選ばれる理由のひとつで、画期的な工夫です。

 

要点シートなるものは本当に紙ペラ一枚ですが。笑

これが「なるほど!」と思わせる代物なんです(^^)。

 

宅地建物取引主任者,試験

 

この教材のコンセプトは、、、

 

「通勤電車をキャンパスに変える」

 

要点シートとデジタル端末を利用することで、まさにそれを実現しています。

 

テキストを持ち歩くのは面倒ですし、電車の中でおもむろに開くのもちょっと抵抗がありますよね(^_^;)

 

要点シートはただテキストを持ち運ぶというものではなく、ほんとに少ない文字数でまさに要点がまとめられているのでこれ以上ないほど効率的に学習することができます(^^)

 

また、デジタル化することで費用が抑えられるのでそれが価格に反映されています。

 

しかも、この教材はなんと宅建の科目別(権利関係、宅建業法、法令上の制限etc) に講座を受講することができます。

 

受講生目線の気配りが感じられ、自分の弱点だけを受講することができるので価格はそれぞれの科目事に1万円程度で受講することができます。

科目別に受講すると若干割高になるのが残念ですが・・・(^_^;)

 

 

そして一番大事な教材の内容ですが、効率を追求したとても科学的な学習スタイルです。

 

その点は無料体験版を試されればご納得いただけると思います( ´ ▽ ` )

 

無料体験版には、オリジナル教材である、「音楽ファイル」や「要点シート」を利用した学習内容をとてもわかりやすく解説してありますよ。

 

さらに、ここでひとつ大きなポイントがあります!

 

それはこちらの音声講座の音声をプロのナレーターがやっていることです。

 

 

私自身いくつかの音声講座を実際に試してみましたが、プロのナレータを起用しているのはおそらくこの教材だけです。

 

資格学校の講義などでもよくあることですが聞き取りにくかったり、くせのある教え方、ものすごく上からの目線で講義を進める講師の方がいますが、それだけで生理的に受けつけなくて学習意欲を下げてしまうケースが残念ながら結構見うけられます(^^;)。

 

なので本格的なプロのナレーターを起用している点は高く評価できると思います。

 

また無料体験版には、宅建の効率的な勉強法や、宅建試験を要約したような説明、試験攻略ノウハウも公開されています。

 

試験に合格した方がみれば、「そうそう!そうだった。」と思うような内容が盛りだくさんです。

 

受講するかしないかは別にしても一見の価値ありです(^^)/

 

無料体験版を見るだけでも宅建というものに対しての理解が深まりますよ。

 

実際に使用するカリキュラムの音楽ファイルを公開しているので本当に勉強できちゃいます。✌︎(^^)✌︎

 

無料で、時間もそんなにかからないのでぜひ実際に試してみてください!

 

 

机に向かわないから続けられる!スマホで勉強したい方は無料版をチェックしてください( ´ ▽ ` )ノ

スマホで学べるスタディングの詳細

【口コミ】『スタディング』宅建講座買っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

マンガのようなテキストだから続けられる!合格率70%!もはや反則レベルの通信講座ですw

合格率は全国平均の4.25倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイトの詳細

【宅建講座】フォーサイトの中身はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

関連記事

【宅建】’’デジタル端末’’と’’紙テキスト’’の一長一短を徹底比較!

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

【宅建】社会人受験生のメリット、デメリット!

【宅建】’’薄い’’テキストを利用する合格者が多い理由

とりあえずでも後々役立つ資格!それが宅建!

宅建をとるのに資格学校に通学するのはちょっと待った!

絶対にやってはいけない!資格学校の《一括資料請求》

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ