資格学校と独学のいいとこ取り!宅建通信講座を利用して合格を目指す!

 

通信講座はインターネットの普及とともにますます浸透し、受講者の評判も良く資格取得の最有力候補になりつつあります。

 

通信講座と一言で言ってもさまざまなものがあり、添削は行わないもの、質問などの対応を行っていないもの、WEB講座だけのもの、、、etc  それぞれに特徴があります。

 

イメージとしては、資格学校の通信講座のような感じのものから、それこそ独学にかなり近いものまであります。

 

資格スクールに通うとなると高額な費用がかかってしまう、かといって、独学は不安を感じる。

 

宅建,宅地建物取引主任者,試験

 

そういった方はおそらく、最終的に通信講座を利用しての受験を選ばれるのではないかと思います(^^)

 

もはや資格スクール以上とも言える教材のクオリティー費用の安さという、まさにいいとこ取りという感じでしょうか。

 

宅建はとても人気のある資格なので、他資格に比べるとはるかにこういった優れた教材が充実しています。

 

宅建受験者にとってこれはとてもありがたいことと同時に利用しないのはライバルに差をつけられてしまう恐れもあるかもしれません。

 

また学習負担を軽くし、かかる勉強ストレスを大幅に軽減することが出来ます。

 

自分に合いそうなものがあれば積極的に活用すべきだと思います。

 

また、こういったものを活用すれば、学習計画を自分で立てる必要がなくなるので、’’流れに乗る’’だけでよく、「これで大丈夫かな〜?」という受験の不安からも解放されるのも大きなメリットのひとつです。

 

できるだけ効率的に考えていかないと、学習時間が確保できず最悪、受験を諦めざるを得ないなんていうことにもなりかねません。

 

もちろん独学でも合格は可能だとは思いますが、やはり、効率を重視しなければ勉強時間を確保するのも難しいというような働きながらの受験を考えている方には独学はオススメしません。

 

それに、攻略され尽くされているといってもよい宅建試験なので、少しずつレベルが上がっているという声も聞きます。

 

事実、2015年以降の合格ラインは35点を超えて高止まり傾向にあります。

 

そういった意味でも、やはり独学にはやや不安が残るという気がしてしまいます。

 

たしかに、とにかく費用をかけたくないという気持ちはわかるのですが、一番大事なのは費用を抑えるということではなく、確実に試験に合格することを忘れてはいけません。

 

けっして通信講座を押し売りするつもりはありませんが、合格するための選択肢として一考の価値があるのは間違いないことです。

 

実際、インターネットの口コミの多くは通信講座を利用して宅建に合格したという声が一番多いです。

 

自分に合った受験スタイルを見つけること合格のための条件」 です。

 

多少時間を割いても、納得できる教材を選ぶ方が、結果として合格までの近道になります。

 

ご自身にピッタリの教材を見つけて効率的に学べれば、受験ストレスが減るだけでなく、きっと受験生活が楽しいものになるはずです。

 

はやく始めたいという焦る気持ちを抑えてじっくり検討してみてください( ´ ▽ ` )

 

 

机に向かわないから続けられる!スマホで勉強したい方は無料版をチェックしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

宅建

スマホで学べるスタディング公式ホームへ

【口コミ】『スタディング』宅建講座買っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

マンガのようなテキストだから続けられる!合格率70%!もはや反則レベルの通信講座ですw

宅建

合格率は全国平均の4.25倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイト公式ホームへ

【宅建講座】フォーサイトの中身はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

関連記事

【宅建】’’薄い’’テキストを利用する合格者が多い理由

絶対にやってはいけない!資格学校の《一括資料請求》

宅建通信講座のクオリティーは国家資格の中でもダントツ!

’’勉強しない’’から合格できる!宅建の〇〇勉強法!

都心が近いからと安易に資格学校の通学はちょっと待った!

宅建通信講座 横綱対決! ユーキャン VS フォーサイト

徹底比較!『フォーサイト』vs『STUDYing(スタディング)』どっちが優良?

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?! 

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ