なぜか宅建を持ってない人がいっぱいの不動産業界w

 

 

「不動産業界で働いているなら持っていて当たり前でしょ」

「不動産業界で働いている人はみんな持ってるんでしょ?」

 

こんな風に言われることが多いですが、私の職場では宅建を持っている従業員は圧倒的に少ないですw

 

えっ?うちところだけ?w 皆さんのところはどうですか?

 

心配になって、地元の同業者にも聞いてみたんですが、実際に世間で言うほど、たとえ不動産業界の人間であっても、みんながみんな宅建を持っているわけではないという結果でしたw

 

不動産業界で働いている人の宅建合格率が低いって本当?

 

しかも、不動産業界で働いている人の宅建合格率低い。」こんなことをちらほら耳にします。

 

実際、同僚が何度も落ちているのを目にしているし、上司からは毎年「取れ!取れ!」言われているのであながちガセではないような気がします。

 

ただ、実際には業種別の合格率というデータは統計がないので断言することはできません(^^;)

 

※上図はあくまでも合格者数の割合です。

合格者数の割合はやはり不動産業が3割とトップを占めています。

 

けっこう時間をかけて調べましたが、残念ながら業種別の合格率を見つけることはできませんでした、すいません(^◇^;)

 

不動産業で働く受験生が落ちやすいと言われる理由

 

ただやはり、火のないところに煙は立たないので、不動産業界で働く人の合格率が低いというのは、残念ながらただの噂というわけでもなさそうです(^◇^;)

 

最後に、もう重々わかっているとは思いますが、不動産業界で働きながら宅建を目指す方は、以下のことを再度頭の片隅に入れて結果を残してください٩( ‘ω’ )و

 

不動産業で働く受験生はこれらに注意!

また来年受ければいいやという意識の低さ

すでに仕事に就いていると緊張感ないので自分なりのモチベーションUPを図る!

 

強制的に受けさせられている義務感

会社や上司の指示で仕方なくではなく、主体性を持って取り組む!

 

営業成績とはあまり関係ないという現実

たしかに評価や給料は営業成績だけど、間違いなく資格は貴方の価値を高める!

 

実務知識と試験知識の違いによる不正解

実務経験からくる知識がかえって邪魔に!実務と試験で求められる法律知識をしっかり区別して!

 

忙しすぎて勉強する時間を確保できない

そういう実力主義の貴方だからこそ宅建はまさに’’鬼に金棒’’!時間は工夫次第で必ずどうにかなる!

 

 

 

学習負担を減らしたい方、とにかく結果にこだわりたい方は要チェック!

受講者の3人に2人が合格できるフォーサイト

宅建

 

 

忙しくて勉強時間が取れないという方にはこちらがオススメ!

勉強嫌いでも直感的に学べる工夫満載のスタディング

宅建

 

 

関連記事

日本の主要企業で『取得が奨励されている資格』ベスト3

【宅建通信講座】不合格だったら全額返金というクソみたいな制度

『〇〇〇』この教材(通信講座)を使ってもダメなら宅建は諦めろ!

【宅建】’’薄い’’テキストを利用する合格者が多い理由

【宅建】社会人受験生のメリット、デメリット!

不動産営業に向いている’’デキる’’営業マン『10の特徴』

宅建士資格試験リベンジ!再挑戦者の勉強法と注意点

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ