宅建試験の合格率は男性よりも女性の方が高い!

 

 

宅建試験合格率を男女別に比較すると明らかですが、毎年必ず女性の方が合格率が高いです( ´ ▽ ` )ノ

 

男性陣もっと頑張れ〜(^◇^;)w

 

そして、女性の方が合格率が高いのには大きく3つの理由が考えられます(^^)/

 

理由1:女性は同時にたくさんのことをこなせるマルチタスク型

 

 

男性に比べ、女性は一度にたくさんのことを同時にできるマルチタスク型の人が多いです。

 

一方、男性は一つのことに集中しないと他のことが気になって手につかなくなります。

 

そのため日常生活の隙間時間に勉強を取り入れるのは女性の方が圧倒的に上手です(*´∀`*)

 

結果、トータルの勉強に費やした時間が多い女性の合格率が高くなるのです。

 

宅建は積み重ねが大事

宅建試験は一定の勉強時間(200時間程度)さえ確保すれば合格できる試験です。

マルチな女性は、『〜をしながら』『〜の合間に』と、うまく勉強を取り入れれば、日常生活をほとんど犠牲にせずに無理なく合格を目指すことができます(^^)

理由2:浅く広い宅建知識は感覚的な理解力のある女性の方が有利

 

 

宅建で学ぶ知識は浅く広いです。

 

そのため全体像を掴むのには感覚的に理解する女性の方が有利です。

 

一方、ひとつひとつを理屈で考えてしまう男性は、一通りのイメージを持つまでに時間がかかり過ぎてしまうのです。

 

宅建はイメージが大事

幅広い知識を求められる宅建は感覚的にモノ事をイメージする女性に有利な試験です。

また、よく『間違い探し』と言われる宅建試験は「んっ?何か違和感を感じる?」というような直感の強い女性の方が有利とも言われています(*´∀`*)

理由3:実力が安定している女性の方が合格ラインを越えやすい!

 

 

女性の宅建受験生の得点分布図を見ると、合格ラインの周辺にまとまっています。

 

一方、男性の場合、上から下まで幅広く散らばっています。

 

女性は実力が安定しているので、多くの女性が合格する可能性があるのに対して、男性は全く見込みのない人が相当数多いるということですね(^^;)

 

結果、平均点も合格率も毎年必ず女性の方が高くなるのです。

 

女性には勝てない宅建試験

男性の方が有利とも思える法律分野ですが毎年必ず女性が上です(^^)

女性全体の能力の高さと、男性の能力のバラツキが如実に現れるの試験ですw

 

  • マルチタスク型の女性の方が合格しやすい!
  • 感覚的な女性の方が合格しやすい!
  • 個々の能力が安定して高い女性の方が合格しやすい!

 

 

女性には直感的に理解できるこちらがオススメ( ´ ▽ ` )ノ合格率70%!もはや反則レベルですw

宅建

合格率は全国平均の4.25倍!高い合格率の宅建講座はフォーサイト公式ホームへ

【宅建講座】フォーサイトの中身はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

机に向かわないから続けられる!スマホで勉強したい方は無料版をチェックしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

宅建

スマホで学べるスタディング公式ホームへ

【口コミ】『スタディング』宅建講座買っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

関連記事

一目瞭然!宅建の人気テキストの中身を見比べてみました( ´ ▽ ` )ノ

【女性必見】宅建士のアルバイト求人急増中!平均時給は¥〇〇〇

【求む!女性宅建士】年収UP!女性が進出しやすい*宅建業界*

【宅建】’’薄い’’テキストを利用する合格者が多い理由

じつは『宅建士』は女性の社会復帰にもっとも適した資格( ´ ▽ ` )

忙しくても合格!宅建試験に受かる5つの時間活用術!

「U-CAN」 えっ?!ホントにユーキャンの宅建講座でいいの?!

【口コミ】フォーサイト宅建講座の欠点を包み隠さず大暴露!

 

宅地建物取引士試験一発合格マニュアル! TOPページへ